株式会社ミラテック

印刷会社・ノベルティ・文具archive(アーカイブ)

vol.31 リアルカラーパレット

2014/10/16


『コート紙、マット紙、上質紙、再生紙』それぞれの印刷結果がわかる!
リアルカラーパレット



 このRealCOLOR Paletteはコート紙、マット紙、上質紙、再生紙の4種類がセットになっています。

 印刷物は本来、用紙によってインキの発色が変化し、予想と異なることがよくありますので、実際に印刷してみなければどう仕上がるのかはわかりません。また、本機校正(実機校正)をすればいいのですが、費用がかかります。しかし、このReal COLOR Paletteがあれば、印刷結果を正確に予想することができ、より満足のいく仕上がりが期待できます。

 グラフィックデザイナーの皆様が、コンビュータによるデザインワークの際、仕上がりを想定したカラーマッチングが作品の仕上がりを大きく左右します。色彩を数値で入力する、それを見るモニタ一、校正を出すプリンタ一、印刷物になる場合は印刷機。本来これらは全てがマッチングされていて当たり前なのですが、機器の個体差や印刷会社の品質基準のパラつきなどで、思うような結果が得られない場合が多くあります。このような問題の解決に役立つのが、ミラテックがオリジナルに開発した「リアルカラーパレット」です。9317色のプロセスカラーチャー卜をコート、マット、上質、再生の4種類の用紙で印刷したものです。

 ジャバンカラーの品質基準で印刷をしていますので、お客様、デザイナー、印刷現場の三者が共有できる「色彩の物差し」としてご活用いただいております。

 昨年出展しました「東京デザイナーズウィーク2013」においても、真っ先に完売したのがこの商品でしたが、それほど、カラーマッチングには皆様、ご苦労をされているようです。「リアルカラーパレッ卜」には色彩以外に、用紙の違いが大きく影響する「罫線、文字サイズ、平アミ」をチャー卜化したもの、また、文字への色指定の際に「読めなくなってしまう色域」の参考例などもついており、デザイナー様、DT P制作現場の皆様のお役にたてる商品です。

リアルカラーパレットについてはこちらへ >>



この記事はミラテックマンスリーリポートvol.1より抜粋しています。