株式会社ミラテック

印刷会社・ノベルティ・文具archive(アーカイブ)

vol.5 ミラテックは「小うるさい印刷会社」かもしれません

2013/4/5


 「ミラテックにお仕事を頼むと、細かいところまでいちいちうるさい」そう思われることがあるかもしれませんが、それは許してください。

 「印刷会社の仕事」でもお話ししましたが、印刷会社が印刷をするのは当たり前ですが、印刷会社が提供する本来の商品は、印刷物を媒体とした販促など、印刷物を創る目的を達成する「効果」だということです。

 また、私たちはより美しく、読みやすく、好感が持てるものにするためにどうすべきかを知っています。最近ではお客様がお創りになったデータをそのまま印刷したら終わりというお仕事も多くなってきていますが、私たちの仕事はそれでいいのでしょうか。

 印刷会社にとって最も楽で安全な仕事の仕方は「お客様のいうとおり」にすることです。それは逆に言えば不適切であっても「お客様がこれで良いと言っているのだから、何かがあっても私たちの責任ではない」ということなのです。でも、こんな考え方は本当に疑問ですね。

 私たち印刷会社は印刷物を生産することだけでなく、グラフィックデザイン、企画、レイアウトなど、トータルな面でのプロフェッショナルなのです。毎年何万件という物件を目にしてきていますし、それを常に論理的に評価してきました。

 これまでの経験から、私たちが少し遠慮して「お客様がこれで満足しておられるから」と発見した問題点を放置した時は、やはりいつも後悔する結果になっています。

 不思議なことですが、時に印刷物は、すぐに効果が出なくても年月をかけてジワリとその効果を発揮してくることがあります。だからこそ「あるべき姿の追求」が大切なのですね。

 これからもミラテックは「小うるさい印刷会社」でいることで、真にお客様のお役にたちたいと思います。